作者別: <span class="vcard">DAISHI HAGIWARA</span>

師走

いつもお世話になります。株式会社 萩商の萩原 大士です。
早いもので、もう【師走】1年でも慌ただしい最後の月がはじまりました。

1年を振り返ってみれば、本当に早いものですね。年を重ねる事に、そのスピードも早く感じます。
人気グループの解散報道や人気バラドルの報道なんて、1月の出来事だったりするんですね。
この間、書いたと思ったブログも、なんと約4ヶ月も間が空いていました。深く反省です。

普段は忙しいと自分に甘えて、やり残した事も沢山です。考えてみればやれることばかりだったかも。

●お酒・タバコを減らす。
●ダイエットをする。
●ゴルフの腕前をあげる。

これだけではありませんが、パッと思いつくのはこの3つですかね。全然、仕事のことでは無いですね 笑。
来年は1つでも何か改善できるように努力していきたいです。
でも、できなくても笑わないでくださいね。美味しいお酒やごはんが大好きな意志の弱い人間なので・・・。

最後に、季節柄ますます寒さも増し、忘年会やお仕事など大変慌ただしい時期になってまいります。
ぜひ体調など崩されませんよう、お身体には十分お気をつけ下さい。

今年もあと少し!残りの日々も【お客様志向No.1】を目指し株式会社 萩商は走り続けます!


久しぶりに心を鷲掴みにされました。

いつもお世話になります。株式会社 萩商の萩原 大士です。
気がつけば最後の更新から3ヶ月ちょっと・・・。筆不精で申し訳ありません。

子供たちは待ちに待った夏休みがもう始まっていますね。朝から、元気な声で遊んでいる子供たちを見ると、何か少し微笑ましくもあります。

そんな夏休み真っ只中の平日の空き時間。ふらりと書店に立ち寄った時、ふと手にとった1冊の本に私の心は、鷲掴みにされてしまいました。時間を忘れて立ち読んでしまい、時計を観たら次の約束の時間が迫っていたため、まだまだ見足りず購入してしまいました。

それが、【文房具図鑑 山本けん太ろう 作】

のちのち調べた所、テレビで紹介されたりと評判になっていた本らしくご存知の方もいらっしゃると思いますが、ご存知でない方のために簡単に中身を説明させていただきます。

文房具マニアの山本氏が、計168個の文房具を実物大の大きさで描き使い勝手などの感想を述べている本なのですが、なぜ「心を鷲掴み」にされてしまったかと言うと、山本氏は何と小学6年生なんです!
夏休みの自由研究課題として図鑑作りにチャレンジしたらしいのですが、クオリティがとにかく高い!文房具のイラストも、温かみがあり、とてもアイコン的で本当にセンスを感じます。使い勝手や感想だけでなくオリジナルの漫画を用いた色んなコンテンツもあり読みごたえもあります。

膨大な情報量のため金額は巻末に強気の【定価 3兆円+税】と記載されています。そこもグッド!
消費税だけでも2400億円です。増税前にぜひ購入したいところです。これは手が届かないよと思ったあなた!安心して下さい。現在の市場価格はナント驚きの「1620円です!」超お買得価格!定価から考えるとタダに近いです。この機会をお見逃しなく。機会があればみなさまもぜひ一度手にとっていただくことを強くオススメいたします。

最後になりますが、何か1つでものめり込めることがあるって本当に素晴らしい事ですよね。
マニアもここまでいけば天才です。ぜひ、著者の山本君(君でいいのか?)には、この「夢中」を継続して行ってもらいたいですね!

株式会社 萩商
萩原 大士


これだけは覚えておきたい!地震が起きたら【するべき事・してはいけない事】

いつもお世話になります。株式会社 萩商の萩原大士です。

まず始めに、今回の熊本の震災で被災された方々には心よりお見舞い申し上げると共に、予断の許さない現状、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

本日は、地震が起きたら【するべき事・してはいけない事】をご紹介させてください。(屋内にいる時)

わかってるよ!なんて言われそうですが、よもやの時が来た時に一人でも多くの人が救われるよう【復習】の時間です。ぜひ最後までお付き合いください。

大きな地震が起きたら【するべき事】

その1:揺れを感じ始めたら、近くの丈夫な机の下や頭を守れる場所に移動する。
・身の安全が最優先です。大きな棚や窓の近くは、物が倒れてきたりガラスが割れる可能性があるので危険です。

その2:火元を消す事。
・但し、揺れが一時おさまってからが良いされています。慌てて消すと火傷など怪我をする場合もあります。

その3:水の確保
・シンクや風呂場。なんでも良いので貯めましょう。勿論飲み水にも使用できますし、トイレにも使用できます。大地震の際に辛いのは【トイレの水が流せない】事だったと、東北の震災で被災された多くの方々がお話されているみたいです。

その4:大きな揺れがおさまったら靴を履いておくこと。
・外に避難する際に、ガラス片やガレキで足を怪我しないように靴は履いておきましょう。東北の震災でも被災された方の多くは素足で避難し怪我をされていると言われています。

これだけではありませんが最低限【するべき事】をご紹介させていただきました。

大きな地震が起きたら【してはいけない事】

その1:慌てない。取り乱さない事。
・一番むずかしいかも知れませんが、まずは平常心。「落ち着こう」と声に出してみてください。現状を把握し次にどんな行動を取ればいいか冷静に判断しましょう。

その2:急いで外に出ない。
・急いで外に避難したい気持ちになりますが、外の方が危険な場合もあります。危険なのは玄関先で外を伺う事。屋根材や窓が落ちてくる場合もあります。

その3:車での避難は避けましょう。
・緊急車両の妨げになりますし、そもそも大きな地震では道がどうなっているかもわかりません。徒歩や自転車などで避難しましょう。

その4:家族の安否を知るために、電話は出来るだけさけましょう。
・電話回線がパンクしている可能性が高い為、おそらく繋がらないでしょう。SNSや災害伝言用ダイヤル【171】を活用しましょう。携帯には普段持ち歩かない懐中電灯の代わりを果たす写真撮影のためのライトが機能として付いている場合が多いので、充電節約のため携帯からの電話連絡は控えましょう。

こちらも4つほどご紹介させていただきました。その他にも【するべき事・してはいけない事】などインターネットを調べると沢山紹介されています。ご覧になった事がない方はぜひ一度、お調べすることをオススメいたします。

本日は、このような記事をかかせていただきましたが、誰か一人でも「それは初めて知ったな」と思ってくれた方がいたら幸いです。

弊社は東北震災の際には微力ながら救援物資を東北へ運んだり、復旧工事にも参加させていただきました。何か出来る事はないか?と真剣に考え震災直後から物資を運び、工事にも参加しました。今回の熊本震災でも何かできることがないか?会社として真剣に考えています。

今もまだ、ガレキの下で救助を待つ方がいるやもしれません。少しでも多くの命が救われますように。

株式会社 萩商
萩原 大士


エイプリルフールについて、すこーし調べてみました。

お世話になります。株式会社 萩商の萩原大士です。

今日は4月1日エイプリルフール。嘘をついても良いと言われている日ですね。
子供の頃は、嘘をついてよく遊んでいた覚えがありますが、意外と大人になると意識もせず過ぎてしまう
ただの1日になっている気がします。

気になったので今日は少し、エイプリルフールについて調べてみました。まずは、由来から。

 ・その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし4月1日までを春祭りを開催していたが
  シャルル9世なる人が、新年は1月1日を新年とする暦を採用しました。
  これに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」とし、4月1日頃に嘘の春祭りの招待状を送ったり
  イタズラのプレゼントを送った事がエイプリルフールの由来とされている説。

ただし、この由来は諸説ある内の1つらしく結局、起源など詳しい所はハッキリしていないとの事。
他にも、いくつか由来が調べるとあるので、気になる方はぜひ調べてみてください。

次にルール。

 ・午前中についた嘘は、午後にはタネあかしする
 ・午後になったら嘘をついてはいけない
 ・相手が傷つく嘘はつかない
 ・嘘をつかれたら、やり返してはいけない

などがあるみたいです。エイプリルフールにはルールがある事すら、私は知りませんでした。

こんな話も。まだ、カラーテレビが無くテレビが白黒の時代。1962年のスウェーデンでは、エイプリルフール当日の放送でアナウンサーが「テレビにストッキングをかぶせればカラーテレビになります」と嘘をついたら、ストッキングが品薄になるくらい売れたらしいです。

近年は、企業のホームページや有名人のブログ等でも沢山の嘘を仕掛けています。
この記事を書いているのが午後なので今日は嘘をつけませんが、来年は意識してエイプリルフールを楽しみたいですね。その時は、キチンとルールを守って嘘をつき、楽しい1日にしたいです。

株式会社 萩商
萩原 大士

 

 

 


ウェブサイト更新とブログ再開のお知らせ

日頃より、株式会社 萩商のウェブサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
このたび当社では、より最新の株式会社 萩商をお届けする為、ウェブサイトを更新いたしました。

ご覧の皆様が少しでも笑顔になれるようなウェブサイトを目指し、ゆっくり1歩ずつ充実したものに
していければと思っております。

また、更新に伴い休止しておりましたスタッフブログも再開させていただき、当社の日常や
ちょっとした情報。はたまた、ちょっとした成功談・失敗談などなど折にふれ発信していきます。
ぜひお楽しみください。

今後とも、お客様志向ナンバー1を目指し続ける【株式会社 萩商】をどうぞよろしくお願いします。

株式会社 萩商